体により良いものを

Posted by in 未分類

http://xn--u9j640g8ka8y330hiokbc35zpob610eigbsz3o.xyz/
お薬を投与することにより、確かに病気は改善され、普通に日常生活を送ることはできますが、甲状腺の病気は生涯的にお薬を投与していく必要があるものになります。これは本当に飼い主である私たちにも色々な面で負担が多いことですが、なにより家族である犬の体にとっては本当に大きな負担なことだと思います。本当であれば1年に何回かの健康診断だけでいいところを、定期的に病院へ行き、好きな美味しいものを食べさせたいところを制限しなければなりません。

この子のために何が出来るのか、甲状腺の病気の犬のための療養食はどうしていけばいいのか、病院の先生と相談しながら、沢山ある食事の中からこの子にあう食事を模索する日々が続きましたが、やっと犬の体にあった食事を見つけることができたときは本当にうれしく思いました。

甲状腺の病気の犬のための療養食は調べれば本当に色々な種類のものが現在数多くあります。その中でも自分の犬の体に合うものを見つけるのは本当に大変なことだと思います。犬にもご飯の味に好きずきがあったりするので、飼い主としてはこれがいいかな?と思って買ってあげても思ったように食べてくれなかったり・・・また、甲状腺の病気以外に病気があったりしたりするとさらにご飯を選ぶのが本当に大変な作業になります。

私が言えることは、市販系で療養食を自分で探して見つけることも大切ですが、自分だけで判断せず、まず病院の先生に犬の状態をきちんと毎回相談してその子にあった療養食を確実に手に入れることだと思います。病院には常に様々なタイプの療養食のサンプルがあったりするので、それをまず試してみてから犬のためにより良いものを買ってあげていく方法が効率的かと思います。